通信講座ラボ
英語やビジネスなど資格取得向け通信講座
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


教養と趣味講座
自分の趣味を広げて、どんな職場にも通用するスキルアップを目指したい、そんな人のために、がくぶん総合教育センターの通信講座がお勧めです。編み物や手芸関連、人形作りや模型フィギュアなど、多彩な趣味の通信講座が揃っています。他にも医療事務やネイルアーティストなど、副収入に繋がるビジネス的な資格の通信講座もラインナップ。他に趣味を多く扱っている通信教育サイトといえば、ユーキャンですね。ここでも英語や行政書士など、王道の学習教材以外に、編み物や手編みなど、サイドビジネス的な通信講座があります。
スポンサーサイト


英会話と英文法
英語学習の上で最終的な目標となるものはおそらく「英会話」が出来るようになることでしょう。そのために重要なのは実は英文法を覚えることです。文法を覚えていなければ、いくらリスニングしても英語が頭に入ってきません。通信講座などでリスニングCDを購入して聴き続ける前に、それこそ英文法の勉強が出来る通信講座を受講し、英語の基礎である文法をマスターします。語彙やあらゆる品詞を理解することで、始めてネイティブの英会話が耳に入ってくるようになります。


資格取得と趣味
通信講座を受講する際に最も適しているのは趣味講座と資格取得。資格と言うとつまり税理士や宅建、社会保険労務士ですが、こういった難易度の高い通信講座を受ける際には、これをメインとして考えるのではなく、サポート的な意味合いとして捉えるのです。メインは専門学校やスクールなどの授業の方がお勧めです。趣味の通信講座に関しては、メインに考えて、ネイルアーティストや手話、デコ電など様々な世界を広げていきたいものです。


子供の通信教育
幼児向けの通信講座というとアルクのエンジェルコースがあります。続いて子供向け、特に小学生や中学生に向けた通信講座で有名なのはやっぱり進研ゼミ。毎月教材が届き、そこに添付された試験問題を送付すると赤ペン先生が採点してくれる。子どもたちはそれを楽しみに勉強するわけですね。その他にも中学生向けなら英語教材としてスピードラーニングジュニアが有名。石川遼君も使用しているというスピードラーニングの中学生版です。


英語の通信講座
国際競争が激しいいま、日本人のビジネスマンには英語能力(英会話によるコミュニケーション)は必須といってもよいものになってきました。ヤフージャパンなどの大手企業では英語ができて当たり前みたいな採用情報を掲載していますね。英語学習については通信講座などを利用すると便利です。アルクの通信講座などでは、TOEIC対策やビジネス英会話など、さらには韓国語や中国語などの多国語を通信講座で勉強できるようになっています。検索エンジンで「通信講座」や「資格取得」などと検索すれば、最適な学習方法が発見できるはずです。




Copyright © 通信講座ラボ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。